HOME » 群馬県の注文住宅実例と住宅地周辺情報

群馬県の注文住宅実例と住宅地周辺情報

関東地方の北西部に位置し、関東平野と山岳地帯に恵まれた群馬県は、四季を通じて気候の差が激しく、場合によっては強い季節風(上州空っ風)が吹き付けることでも知られています。日本を代表する温泉地帯としても有名で、独特の風景と温泉を求めて、1年間で多くの観光客が訪れます。 群馬県には温泉のほかにも歴史的建造物にあふれた場所でもあります。

なかでも富岡市に今なお残っている富岡製糸工場は、世界遺産に登録されているほど。そのほかにも雄大な妙義山の麓に建つ妙義神社、大自然が生み出した迫力のある吹割の滝など、観光地としても十分に楽しむことができるでしょう。

近年では、多くの人たちが群馬県に移り住んでおり、なかでも太田市や伊勢崎市は、人口が20万人を超える勢いで、特例市に指定されています。その要因として考えられるのは、自動車ブランドであるスバルで有名な富士重工業株式会社をはじめ、多くの企業の工場が集中しているからです。実際に群馬県の各地方自治体では、積極的に工場の誘致を行っており、そこから雇用を誕生させて、より群馬県の価値を高めることに成功しています。

こちらのカテゴリでは、そういった群馬県の主要エリアについてくわしく紹介していきます。

高崎

広大な関東平野の北に位置する高崎市は群馬県の中核都市といえる存在です。県内一の人口を擁しており、一級河川としても有名な利根川が市内を横断しています。市内には数多くの大規模な商業施設が立ち並んでおり、利便性は抜群です。

前橋

関東平野の北西部にある前橋市は、赤城山の丁度南に位置しています。地形上、夏は暑さがとてもきびしく、冬は「上州空っ風」とよばれている冷たい風が吹き込むほど冷える場所で、日本の四季を満喫できる最上の場所です。高崎市に次ぐ群馬の主要都市のひとつでもあります。

富岡

群馬県の南西部に位置する富岡市は、豊富な自然と歴史的な建造物がある観光スポットとして有名です。なかでも世界遺産に登録された富岡製糸工場。群馬県の重要指定文化財に指定された妙義神社など、魅力的な場所にあふれた場所といえるでしょう。

太田

群馬県の南東部にある太田市は、高崎市や前橋市に次いで、県内第3位の人口を擁する市です。企業誘致に積極的で人口は未だ増え続けており、 伊勢崎とともに特例市に指定されています。

伊勢崎

隣接する桐生市と並んで絹の生産が有名なのが伊勢崎市。ふたつの路線の終起点で、商業施設も立ち並んでいることから利便性が高いことで評判です。

TOPへ戻る