前橋

群馬県前橋市エリアにある注文住宅実例

木があふれる柔らかな住まい


画像引用元:六本木工務店公式HP(http://maru-6.co.jp/showcases/detail/644/)

これでもかと言うほどに木に囲まれた住まい。

1Fにはカバザクラ、2Fにはヒノキと1F・2Fで変わるイメージも楽しい家です。

この注文住宅を建てた業者は

六本木工務店

アクセス:群馬県前橋市柏倉町1645番地
ホームページ:http://maru-6.co.jp/
口コミ情報
●「私たちのために図面を何度も修正してくれて丁寧な担当者でした。」
●「断熱性能の良さが決め手に。長く住む家なので冬でも暖かいのが一番です。」
●「これまでの施工実例を見てオシャレな外観や内観の家が多いのが気に入りました。」

こだわりと開放感があふれる家


画像引用元:斉藤林業公式HP(http://saito-ringyo.jp/sekop/こだわりと開放感があふれる家 (k様邸)/)

沢山のお客さんを招きたい!在宅ワークの妻のために仕事に集中できる工夫が欲しい。といった想いに応えるため、既成概念にとらわれない発想で建った家。

玄関から土間と居間がダイレクトにつながる。洗面台が廊下の一角にもある。階段の途中にカウンター付きの踊り場があるなど、様々な工夫が凝らされています。

この注文住宅を建てた業者は

斉藤林業

アクセス:群馬県高崎市並榎町41-1
ホームページ:http://saito-ringyo.jp
口コミ情報
●「朝起きたときにすぐ木の香りに包まれる。そんな理想的な家を建てることができました。」
●「実際に住んでいるオーナーさんの家を見て、ここにまかせたいなと思ったのが依頼のきっかけです。」
●「夏は涼しく冬は暖かい良い家となりました。担当者がとても親切なのが良いです。」


住みやすさを重視した和モダンの家

画像引用元:SUUMO註文住宅実例(https://suumo.jp/chumon/tn_gumma/rn_124018/124018_0001/jitsurei/jc_0017/)

外観にはアクセントウォールを取り入れて、センスの良い仕上がりに。室内も全体的に木の温もりや畳の香りを感じられる和モダンテイストとなっています。広々としたウッドデッキは家族のお気に入り。居心地の良さにこだわった設計です。

この注文住宅を建てた業者は

タツホーム 竜建

アクセス:群馬県高崎市東貝沢町3-24-9
ホームページ:http://www.tatsuhome.jp/
口コミ情報
●「住宅情報サイトで群馬の注文住宅の人気業者にランキングされていました。全国的な知名度はないけど、地域密着型の良い工務店のようです。」
●「金額・プラン共に納得できたこの工務店でした。」
●「注文住宅を建てていたときはとても好感の持てる対応でよかったです。アフターフォローはなかなか修理に来てもらず不安な時もありました。」

前橋市の住みやすさ

群馬県前橋市は、日本全国で屈指の健康医療設備が充実している珍しい街。お医者さんの人数も、全国平均を大きく上回っており、安心です。また、便利な都市でありながら、関東平野や赤城山、利根川や広瀬川なども近くに流れ、自然環境にも恵まれている地域です。

教育・子育て環境の充実

前橋市では子育て環境対策に力を入れています。食育促進活動や児童館・児童センターの充実。中・高校までは教育レベルが高い学校が多いので、都心に行かなくても質の良い教育が受けられます。子育ての助成金制度があり、同一世帯における第三子以降の保育所利用料が無料。また、幼稚園などの入園料、保育料などに関し、その一部を補助してもらうことも可能です。

ショッピング情報

市内には、フレッセイ、コープ、ヤオコーなど安くて品ぞろえの多いスーパーが数多くあるために便利。けやきウォーク前橋やアピタ前橋店といってショッピングモールも人気です。また、埼玉や東京へのアクセスも良いので買い物には困りません。

前橋市の価格に関する情報

前橋市で注文住宅を考えるなら、地価や助成金のことなどお金に関する情報を把握しておきましょう。

前橋の平均地価について

前橋市の地価の相場を知り、土地の適正価格を知っておくことは大切です。群馬県の土地購入の広さの平均「36坪」あたりの価格も調べました。あくまで現時点の平均的な価格であり、その土地の条件によって大きく違いがありますので、参考としてご覧いただき、詳しくは不動産業者担当者にご相談ください。

前橋市の坪単価 17万8289円/坪
引用元:土地代データ※2018年国土交通省および群馬県庁による基準地価(https://tochidai.info/)

前橋市で平均的な36坪の土地を買う場合、
目安として「 650万円」の土地価格が相場です。

助成金・補助金

住宅向けの補助金・助成金制度としては、「住宅用高効率給湯器設置費助成」があります。住宅用高効率給湯器とともにLED照明機器を新規に購入し設置した場合、それぞれのタイプに応じて1,5万円から3万円までの補助をしてもらうことが可能となるという制度です。

またこれ以外に「合併処理浄化槽設置費補助」も行われています。これは自宅などに浄化槽を保有している人に対し、新たに合併処理浄化槽を設置した場合最大20万円を補助してもらうことが可能です。さらに住宅向けの制度としては「HEMS機器設置費用助成」も挙げられます。新たに住宅向けのHEMS機器を購入し設置した場合、この設置にかかった経費の三分の一、上限5万円までを助成してもらうことが可能となります。