楽屋

理想的な注文住宅づくりの実現を目指している楽屋

群馬県で注文住宅づくりを行う楽屋は、住まいとそこに暮らす家族をつなぐ夢の架け橋としての役割を担うことを目標にしている工務店です。

モットーは「素敵、快適、あなた的」。素敵なマイホームで快適な暮らしの中に、あなたらしい個性をという意味が込められています。

お客様第一の家づくり

楽屋は家づくりの目的を忘れないために10のクレド(信条)を掲げ、公式HPで公開しています。愛と誇りをもって本気で注文住宅を建てること。社内コンペを行ったうえで、家づくりにおける25の鉄則を守りながら住宅を設計すること。「安く、良く」を追求して、コストに見合った家づくりを目指すことなど。どれもお客様が満足する家づくりを目指して考えられたクレドです。

誰しもが確認できる公式HPにクレドを公開しているところから、楽屋の家づくりに対する誠意が感じられます。

理想実現に欠かせない社内コンペ

楽屋では、まず施主からの家づくりに対する情熱や考え、そして理想などをじっくりと聞いた後に、在籍している一級・二級建築士やデザイナー、そして宅建主任者などの家づくりのプロフェッショナルたちによる社内コンペを開始。そこで見事に選ばれたプランに、さらに改良を加えたものを初めて施主にプレゼンします。

こうした時間のかかるコンペができるのは、楽屋が一年間に手がける家の棟数を制限しているからこそ。このようなシステムで家づくりに臨んでいるため、スタッフが一棟一棟に全力で家づくりに携わることができ、高い品質の住まいを実現することができるのです。

コストに見合った家を建てるための工夫

コストパフォーマンスの良い家を実現するために、さまざまな工夫を凝らしている楽屋。営業者を置かずに人件費を減らしたり、工程管理の徹底によりムダを省いたり、さまざまなコスト削減の工夫を凝らしています。

また、住宅展示場を作っていないのも楽屋のこだわり。住宅展示場を運営するには、やはりそれなりのコストがかかります。例えば、訪れた方の対応を行うスタッフや掃除を行う係員を雇うための人件費、電気などにかかる光熱費、土地の借地代、モデルハウスを建てるための建築費などです。

トータルすると約200~300万円ほどの経費がかかります。そのため、楽屋はあえて住宅展示場を作らず、すでに楽屋で家を建てた方々に協力してもらい、完成見学会を開催する方針。定期的に楽屋の住まいを見てもらうシステムを取り入れることで、お客様の満足度を下げることなくコストカットを実現しています。

末永く住まいをサポートしてくれる会社

24時間365日メンテナンスを受け付けている楽屋。さらには半年、1年、2年、5年、10年と定期点検を行うことで、建てた後の家屋の面倒も見てくれます。

また、1年に1度「楽宴祭(がくえんさい)」というイベントを開催。これは、バーベキューや縁日などお祭りを通して、楽屋のお客様とスタッフがコミュニケーションを深められるイベントです。住宅完成までの一時的なお付き合いではなく、末永く住まいをサポートしてくれる姿勢が楽屋の魅力です。

あなたの予算に合った
注文住宅会社
絞り込み検索を試してみる

デザインの種類

楽屋の家は規格としてのデザインはありません。これまでに楽屋が手がけた家を参考に、住まいのデザインを分類してみました。

  • カフェスタイル…お洒落なカフェを思わせる、ついつい誰かに自慢したくなるようなデザインです。平屋から2階建てまで対応しています。
  • モダンスタイル…飽きのこないデザインと機能性を両立したスタイル。シンプルなテイストでありながら、新しい設計技術や価値観が盛り込まれています。
  • ナチュラルスタイル…暮らしに安心や癒しをもたらしてくれるデザイン。自然素材を多く使用しています。
  • ジャパニーズスタイル…スタイリッシュな「和」のデザイン。古き良き日本文化とアバンギャルドが融合しています。

そのほか、ロッジのような外観、ヨーロピアンスタイル、近代的なスマートな住まいなど、さまざまな種類のデザインが見られました。

これらの住宅はすべて長い住宅寿命をもち、建材なども厳選したものばかり。そこに住む家族が楽しくなるような魅力的な住まいを手がけています。

楽屋の施工事例

楽屋1

引用元:楽屋公式HP(http://www.gakuya.biz/customer/story90.html)

楽屋2

引用元:楽屋公式HP(http://www.gakuya.biz/customer/story90.html)

楽屋3

引用元:楽屋公式HP(http://www.gakuya.biz/customer/story90.html)

楽屋4

引用元:楽屋公式HP(http://www.gakuya.biz/customer/story90.html)

楽屋1
楽屋2
楽屋3
楽屋4

楽屋で資料請求してみました

楽屋からはどんな資料が送られてくるのか、資料請求を実際にしてみました。

楽屋の請求資料

楽屋から送られてきた資料は

  • コンセプトブック
  • 楽屋新聞
  • チラシ
  • 本気注文住宅のつくり方(楽屋 代表著書)

でした。

楽屋のコンセプトブックの内容

楽屋の資料で珍しいところは、コンセプトブックにモデルハウスの詳細情報が書いてあるところです。

こだわりポイントや間取りが詳細に書かれているので、モデルハウスを建てる参考にしたい人はぜひ取り寄せてみてください。

楽屋を利用した施主たちの声

「私たち夫婦が持っていた漠然としたイメージだけで、とても素晴らしい家を建ててくれました。担当してくれたスタッフや大工さんたちは、本当に大変だったと思います。今回の家づくりを縁と思い、これからも楽屋さんとは末永く付き合っていただきたいと思っています」

「楽屋さんの創業10周年という記念すべき年に、無事に引渡しの日を迎えることができました。最初から最後までお世話になりっぱなし。たくさんの打ち合わせを重ねて、見事に私たち家族の住まいを実現してくれました」

「本当に楽屋で家を建ててもらってよかったと思っています。本当にさまざまな提案をしてくれて私たちのなかにある思いをしっかりとカタチにしてくれました。楽屋のみなさんの家づくりに対する熱意やプロとしてのカッコよさがとても伝わってきました」

「地元の友人を呼んで賑やかな食事会を開きたいと考え、楽屋さんに家づくりをお願いしました。リビングを広く設け、またカフェのようなキッチンカウンターも併せて設けました。招待した友人たちからは「小さなカフェにいるみたい!」とすこぶる良い評判で、月に何回も食事会を開くことに…(笑)
こんなに楽しい時間帯を過ごせるようになったのも、楽屋さんに家づくりをしてもらったおかげです。本当にありがとうございました!」

「妻がガーデニングを趣味にしていることもあり、楽屋の担当者の方に「ダイニング部分から庭が一望できる家をつくってほしい」と漠然としていながらも難しい要望を依頼しました。結果、その通りの家が出来上がりました!この要望を叶えてくれただけでなく、キッチンやガレージなどにおける私からのちょっとした要望にもしっかり応えてくれました。」

楽屋の会社概要

  • 会社名:有限会社楽屋
  • 本社住所:群馬県前橋市南町3丁目56-8
  • 施工エリア:要お問合せ
  • 定休日:要お問合せ
  • 営業時間:9:00~18:00

楽屋の店舗情報

太田店(東庵)

  • 住所:群馬県太田市新井町566番3
  • 定休日:水・木曜日

伊勢崎店(伊勢崎テクニカルセンター)

  • 住所:群馬県伊勢崎市田中島町1403-18
  • 定休日:水・土曜日

高崎店(5 Five Terrace)

  • 住所:群馬県高崎市上大類町785-2
  • 定休日:水・木曜日