杉内建設

自社施工で無垢材を使用した家づくりを行う杉内建設

杉内建設は、創業48年の歴史をもつ工務店で、伊勢崎市を中心に自社施工の家づくりを行っています。素材となる無垢材は、社長自ら目利きを行いストックしておいたものを使用。高い品質を保つために、さらに自社に設けた乾燥場で徹底した管理を行います。そうすることによって、無垢材の弱点である特有のゆがみや反り返りなどを軽減することができるのです。こうしたたゆまぬ努力と合わせて、伝統工法である真壁造りを用いることで、日本の風土に合致した素材美にあふれた味わいのある家づくりを実現しています。

伊勢崎市にあるショールームでは、杉内建設がこれまで手がけてきた住まいをじっくりと堪能することができます。

デザインの種類

杉内建設が得意としているのは「梁丸太あらわし」とよばれる家づくりの手法。あえて天井を張らずに、梁に使っている丸太をむき出しにすることにより、昔ながらの古民家の味わいや和のうつくしさを堪能しながら、無垢材が醸し出す存在感を肌で感じながら生活することができます。こうした和を前面に出したデザインから、そこにモダン的な雰囲気も融合することでき、独特の生活空間を演出することができます。

杉内建設を利用した施主たちの声

2年半前に杉内建設さんで家づくりを行いました。社長さんや大工さんたちはとても親身になって要望を聞いてくれて、満足のいく対応をしてくれました」

ない予算のなかで、厳選したうつくしい無垢材を使って、立派な大黒柱を入れていただきました。とても有意義な買い物ができたと思っています。これからもよろしくお願いします」

成見学会に参加して『ここだ!』と確信しました。父は、伝統的な日本古来の屋根を、私は自然素材の家で子育てを楽しみたいという、希望を出していたのですが、見事に実現してくれました。とても満足です」

杉内建設の会社概要

  • 会社名:有限会社杉内建設
  • 住所:群馬県伊勢崎市上植木本町2623-1

群馬県で業者選びに迷っている方は注目!
おすすめ注文住宅施工会社とデザイン事例をご紹介

TOPへ戻る