自然素材の家

自然素材の家が得意な群馬の工務店

 

自然素材の魅力を最大限に活かし、あなたが理想とするお家づくりをしてくれる工務店BEST3をまとめました。自然素材を活かした工務店を選ぶポイントは、自然素材へのこだわりと素材の良さを200%引き出す工法へのこだわりです。工務店の自然素材へのこだわりと工法へのこだわりをご紹介すると共に、実際の施工事例についても解説していきますので参考にしてみてください!

四季の住まい

四季折々で体感!自然素材が心地良い家を建てる四季の住まい

四季の住まいは、平成元年に設立されて以来、自然素材を存分に使って「住む人の健康を第一に」家づくりをする群馬の地域密着型工務店。施主の希望に合わせたオーダーメイドの注文住宅を施工してくれるだけでなく、その後のメンテナンスやアフターサービスも充実しています。施工事例や口コミも豊富に揃っていますし、モデルハウスも複数あります。自然素材や独自の工法だけでなく、信頼性や価格、サービスなどをトータルで考えたときに最もおすすめできる工務店になります。

自然素材へのこだわり

四季の住まいの自然素材へのこだわり
引用元:http://www.shikinosumai.net/concept/region/

木材は最も自然な素材である『無垢材』を使っており、床や柱といった目に見える部分だけでなく、土台や梁などの目に見えない所まで無垢材を使用しています。無垢材の調温・調湿効果によって、夏はひんやり、冬はホッとする暖かさを実現。これが自然素材の魅力ですよね。もちろん、使用している無垢材は100%国内産です。

国内産はやはり輸入材と比べるとコストがかかるため、使用している施工業者は多くありません。ですが四季の住まいは、そのコストの欠点を補うために研究を重ね、国内産の木材を安く仕入れることに成功しました。コストを抑えつつ無垢材を贅沢に使用できるのです。

さらに、塗り壁には天然素材100%の『漆喰』、床の仕上げの塗料には子供が舐めても安心な『植物由来のオイル』を使用しています。まさに全身で自然を感じることができる家を建ててくれるのが、四季の住まいなのです。

工法へのこだわり

本物の素材を活かすには本物の職人が必要。四季の住まいは、熟練の職人が木材の1本1本を吟味し、木のクセを読み取りながら技術を最大限に活かして丈夫で美しい家づくりを行っています。さらに、『エアパス工法』を採用しています。

エアパス工法は、家の換気口を切り替えて空気の流れを変えることで、自然に夏は涼しく冬は暖かいという家の衣替えができる省エネ工法です。換気口の切り替えは手動で自由に行えるので、各家庭に合わせて調整できます。

エアパス工法なら、家全体の空気を循環できるので、劣化の原因である湿気を抑えられますし、床下も循環するので木材を腐らせる腐朽菌の発生も防げます。自然素材とこのエアパス工法によって住まいを長持ちさせつつ、冷暖房器具の台数を最小限に抑えた省エネができ、自然の中にいるような気持ち良さが体感できます。

施工事例1

四季の住まいの施工事例
引用元:http://www.shikinosumai.net/cases/takadai-hiraya/

四季の住まいの施工事例
引用元:http://www.shikinosumai.net/cases/takadai-hiraya/

少し高台の土地を活用した外観が個性的です。堀コタツを中心にしたリビングがキッチンと繋がっていて、自然と家族の会話が増えるような設計になっていますよね。無垢材と漆喰の自然素材が全てに使われていてシンプルながら洗練された明るいデザインも魅力的です。

施工事例2

四季の住まいの施工事例
引用元:http://www.shikinosumai.net/cases/garage-maki/

四季の住まいの施工事例
引用元:http://www.shikinosumai.net/cases/garage-maki/

ガレージ一体型で薪ストーブ付きのお家です。室内は細く広く開放感抜群の空間になっていて、自然素材の温もりと薪ストーブの温かさが家中に広がります。夏は風通しが良く冬は暖かい。四季折々で自然素材とエアパス工法の心地良さを味わうことができる住まいです。

基本情報

  • 会社名:四季の住まい株式会社
  • 所在地:群馬県高崎市中豊岡町824-1
  • 定休日:水曜日
  • 営業時間:8:00~17:00
  • 公式サイト:http://www.shikinosumai.net

長岡郁建築設計

シンプルで自然素材を贅沢に使った家を建てる長岡郁建築設計

平成21年に設立され、心地良く安心して暮らせる木の家を提案してくれるのが、長岡郁建築設計です。自然素材へのこだわりと熟練の職人による手作業でできた家は、シンプルなデザインながら無垢材や漆喰が持つ自然本来の豊かさがあふれ出ています。展示場にて、薪ストーブ付きのモデルハウスに宿泊体験も可能なので、自然素材のお家の魅力をじっくり体感することもできます。

自然素材へのこだわり

長岡郁建築設計は、無垢材や漆喰・天然の羊毛断熱材といった自然素材にとことんこだわっています。もちろん耐震と耐久性も備えた自然素材なので安心です。無垢材や漆喰だけでなく、気密性や断熱性の高い木製サッシと羊毛断熱材を使用することで、家の温度や湿度を適度にコントロール。とにかく自然素材を使い、科学物質を排除する素材へのこだわりっぷりが長岡郁建築設計の魅力ですね。

高崎市にある高崎展示場で宿泊体験をされた方も、長岡郁建築設計の自然素材へのこだわりを肌で感じています。例えば、こんな体験談が掲載されていました。「室内の匂いがとても気持ちよく、自然素材の家を体感できました」「極寒の2月でもポカポカで薄着でも快適でした」「漆喰や自然素材のおかげで本当に心地良く過ごせました」心も体も守ってくれる、それが長岡郁建築設計の自然素材へのこだわりなのです。

工法へのこだわり

木材の性質が分かる熟練の職人にしかできない墨付けや手刻みなどの伝統工法を採用しています。家屋は長い年月が経った時にその違いが出ます。木材の状態に合わせて加工を行えるのは熟練の職人だけ。機械で木材をカットするだけの作業では、墨付けや手刻みといった工法による品質は再現できません。

経験値の高い職人たちが良質な自然素材を最大限に活かすからこそ、長い年月が経っても自然素材の心地良さや快適さを味わうことができるのです。高崎展示場にあるモデルハウスは築12年を経過していますが、夏冬の室内の快適さ、自然素材の気持ち良い匂いなど、劣化することなく変わらず体感できます。

また、空気の流れ、日の入り方、窓の位置などを工夫し快適に過ごせるように設計してくれます。

施工事例1

長岡郁建築設計の施工事例
引用元:http://www.jdmhome.com/cn21/pg279.html

長岡郁建築設計の施工事例
引用元:http://www.jdmhome.com/cn21/pg279.html

食卓を囲むように設計されたお家です。キッチンと繋がったカウンターテーブルと無垢材で造られた大きなテーブルが特徴的ですね。自然素材の雰囲気を楽しみながら家族で食卓を囲みたい方にぴったりの家ではないでしょうか。

施工事例2

長岡郁建築設計の施工事例
URL:http://www.jdmhome.com/cn21/pg239.html

長岡郁建築設計の施工事例
URL:http://www.jdmhome.com/cn21/pg239.html

庭とつながった広い家です。階段と収納が組み合わさったデザインがオシャレな空間を生み出していますよね。2階も広々としていて無垢材を存分に味わえるデザインになっています。冬に薪ストーブの前で家族団らん、という場面が目に浮かぶような家です。

基本情報

  • 会社名:長岡郁建築設計
  • 所在地:群馬県高崎市飯塚町391-1
  • 定休日:公式サイトに記載なし
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 公式サイト:http://www.jdmhome.com/

木村工務店

女性設計士による自然素材を活かしたカジュアルさが魅力の木村工務店

昭和63年に設立された、自然素材を積極的に活用している群馬の地域密着型の工務店。自然素材を用いたカジュアルなデザインが魅力の1つで、『住んで楽しい見て楽しい』そんな家を造ってくれます。保証制度などのアフターサービスも嬉しいポイント。モデルハウスが何軒もあるため、実物を体感しながら十分に検討できます。

自然素材へのこだわり

自然素材は、無垢材や珪藻土といった良質な素材を使用しています。また、木村工務店の特徴的なポイントは、『赤い柱』を採用している点です。

木材に『加圧注入処理』と呼ばれる、シロアリや木材を腐らせる腐朽菌に対して効果の強い薬剤を浸透させる処理を行うことで、木材の耐久性を上げたのが赤い柱です。もちろん、品質検査をクリアし有害な化合物を含んでいないことが証明されているため、安心安全。この赤い柱によって長い年月を経ても耐震強度を保つことができ、通常よりも家を長持ちさせることができるのです。

シロアリや腐朽菌による劣化に強いので、長く自然素材の魅力を味わえます。せっかく理想のお家を建てるなら、家族みんなが年齢を重ねても、変わらず見守っていてくれるような家に住みたいですよね?木村工務店のこうしたこだわりは、そんな理想を叶えてくれるでしょう。

工法へのこだわり

木村工務店はカジュアルなデザインを意識しています。女性設計士だからこそ提案できる効率的で負担が減る家事動線や間取り、デッドスペースを活用した収納術と、それを実現する熟練の職人の技術力によって、ママが家事をしやすく負担の少ない家づくりをしてくれます。

地域に密着し続けて約40年、木造にこだわり続けてきた木村工務店は、工事の完成保証や住宅の検査に完成引き渡し後の10年保証といったアフターケアもバッチリです。女性設計士ならではの感性と気配りで建てられる家は、子育ても家事もオシャレも楽しめるような住まいになります。ママの幸せは家族みんなの幸せ。木村工務店なら家族みんなが幸せになるような『我が家』になるでしょう。

施工事例1

木村工務店の施工事例
URL:http://www.kimura-ie.com/gallery_detail_39.html

木村工務店の施工事例
URL:http://www.kimura-ie.com/gallery_detail_39.html

カジュアルな外見が目を引く家です。室内は、自然素材の魅力とカジュアルなデザインが見事に融合した空間になっていて、見ているだけでもワクワクしますよね。まさに五感で楽しめるお家です。

施工事例2

木村工務店の施工事例

URL:http://www.kimura-ie.com/gallery_detail_14.html

木村工務店の施工事例
URL:http://www.kimura-ie.com/gallery_detail_14.html

こちらは、カジュアルと上品さが絶妙な家です。清潔感あふれるデザインがより自然素材を引き立てて居心地の良い空間を生み出しています。女性から見るとオシャレで男性から見るとカッコイイというデザインは、家族みんなが満足できる仕上がりになっています。

基本情報

  • 会社名:株式会社 木村工務店
  • 所在地:群馬県みどり市笠懸町鹿281-1
  • 定休日:公式サイトに記載なし
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 公式サイト:http://www.kimura-ie.com/

群馬で自然素材の家なら「ぐんまの木」に着目

ぐんまの木

あなたは『ぐんまの木』をご存知でしょうか?

実は群馬には、群馬県産の優良木材を使って新築・リフォームをする際に県から一定額の補助が得られる『ぐんまの木で家づくり支援事業』という制度があります。家の土台や柱、梁などの構造材に一定材積以上のぐんまの木を使用する場合、最大で65万円の補助。仕上げ材や下地材などの内装材の場合は、最大20万円の補助を得ることができます。

本物の自然素材を使えて費用まで抑えられるなんて一石二鳥ですよね。さらに、群馬県の林業や木材産業の活性化につながり、森林整備が進むことで地球温暖化対策に貢献することもできます。ただし、補助にはいくつかの条件があります。

構造材の補助を受ける場合は、

  • 構造材のうち60%以上かつ7.5m3以上について『ぐんま優良木材』を使用すること
  • 年度末までに上棟し、『ぐんま優良木材使用住宅』の証明検査に合格できること
  • 施工業者が県内に事業所を有し建設業の許可(建築工事業)を受けていること

といった条件がありますので、事前に群馬県の公式サイト「平成29年度ぐんまの木で家づくり支援事業のご案内」をチェックしてください。せっかく自然素材の家を建てるなら、地元群馬県産でメリットの多いぐんまの木を活用しない手はありません!家を建てる際はぜひ工務店に相談してみましょう!

TOPへ戻る