HOME » 知っておきたい注文住宅に関する基礎知識

知っておきたい注文住宅に関する基礎知識

家づくりにかかわってくる建築や不動産業界は専門知識などが飛び交う場所。何も知らない素人が無防備なまま飛び込んでしまうと、理想の住まいを建てるどころの話ではなくなってしまうのです。とはいうものの、すぐに専門知識の内容を的確に把握するというのもとてもむずかしいもの。そこで、こちらのカテゴリでは、これだけは知っておいてほしいという家づくりのための基礎知識をご紹介いたします。

工務店・ハウスメーカーの違い

家づくりの素人にとってイマイチわかりにくいのが、工務店とハウスメーカーの違いではないでしょうか?「家を建てられるのであれば、どっちでもいっしょなのでは?」という意見もあると思いますが、じつは両者には大きな違いがあるのです。こちらのページでは、ふたつの違いをわかりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

注文住宅にかかる費用

理想の我が家はタダでは建ってくれません。さまざまな費用の積み重ねの末、決して安いとはいえない価格が計上されてきます。一般的には土地の購入費と建築費のふたつに分けることができますが、さらに細分化していくと、土地の購入費用には土地代のほかに、地盤調査や強度あげるための地盤改良工事などが発生してきます。建築費にかんしても、建材費、設計費、工事費、諸費用といったさまざまなお金が必要になってくるのです。こうしたひとつひとつの費用をしっかりと把握しておくことで、資金計画が立てやすくなり、余分なコストを省くこともできるので、ぜひ費用にかんする知識は仕入れておきましょう。

家ができるまでのスケジュール

我が家がどのような工程をもって完成するかを知っておくことはとても重要です。おおげさではなく、完成までのスケジュールをしっかりと把握せずに建つ家とそうでない家は、まったくの別物といってもいいでしょう。このページでは、一般的な家ができるまでのスケジュールで気をつけておきたいポイントを押さえ、くわしく解説しています。

TOPへ戻る