HOME » いま注目されている自然素材の住宅とは

いま注目されている自然素材の住宅とは

これから家づくりを始めようとしている方のなかには、自然素材住宅という言葉をどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?

無垢材などを使った自然素材住宅にかんする人々の関心は年を経るごとに大きくなっています。実際にある機関が行ったアンケート調査によると、国産で育った無垢材で家を建てたいと考えている人たちの割合が七割以上になるなど、国産材に対するニーズの高さを確認できる結果となりました。そんな中、自然素材で作り上げた住まいの特長やメリット・デメリットを、きちんと把握している施主はどれだけいるのでしょうか?

そこで、こちらのカテゴリでは、自然素材住宅を建てるために知っておいてほしい情報をまとめてみました。ぜひ今後の家づくりの参考にしてみてください。

自然素材住宅のメリット・デメリット

ひと口に自然素材住宅といっても、化学物質を含んでいない建材を使用するため、シックハウス症候群を回避できたり、心をおだやかにしてくれる木の香りの中で生活できたりといったさまざまなメリットがあります。ここでは、メリットにかんする情報や、自然素材を取り入れるに当たってのデメリットについてもくわしく解説しています。

生活環境がカラダに与える影響

自然素材住宅の大きなメリットのひとつである健康に与える影響。ここでは、自然素材が人体や健康に与える情報について、さらに具体的に紹介していきます。

一般的に使用されている自然素材とは

床などに使用する無垢材、壁材として使う珪藻土など、ひと口に自然素材といってもさまざまな種類があります。これらの素材を必要なポイントで的確に建材として使用することで、大幅なコストの削減などにもつながっていくので、よく情報を仕入れておきましょう。

必見!エアコン不要なエアパス工法

太陽熱や風などの自然の力を利用することで、より効率的に快適な生活を送ることができるエアパス工法。近年、高い関心を集めている、この自然エネルギーを上手に生活に活用することができるエアパス工法について、くわしい情報を集めてみました。

TOPへ戻る