ローコストの家

ローコストで家が建てられる群馬の工務店BEST3

ローコストで住宅を建てるときに注意したいのは、やはり工務店選び。安く建築できたとしても、長持ちせず後悔するような住宅には誰だって住みたくないですよね。ですが安く品質の良い住宅を建ててくれる工務店を自分で探すのは骨が折れます。

ここではあなたの工務店選びの手間をなくします。おすすめの工務店をご紹介するとともに、なぜローコストで建てられるのか?どんな工法なのか?についても詳しくお話ししていきます。

はなまるハウス

無理しない、でも妥協しない!高品質ローコスト住宅のはなまるハウス

建築面、設計面、経営面などあらゆる面でローコスト化を実施することで高品質かつ安い住宅を提供しているはなまるハウス。ゆとりのある生活ができると好評のはなまるハウスは、2013年度住宅着工棟数群馬県NO.1((株)住宅産業研究所調べ)という圧倒的な実績を出しています。住む人の暮らしまで考えた住宅づくりは、群馬の工務店の中でもトップクラスです。

ローコストへのこだわり

はなまるハウスは、『規格型』注文住宅にすることで大幅なコストダウンを実現しているのが特長です。1からデザインや間取り、設備などを検討し設計する自由設計の場合、メーカー側も私たちも膨大な労力と時間がかかるため、どうしても費用が高くなりがちです。

規格型注文住宅なら、あらかじめ設計の部分が出来上がったプランの中から選ぶ方式のため、コストを抑えることができるのです。しかも、はなまるハウスは、高品質かつ魅力的なデザインにこだわっています。デザインが決まっているとはいえ、100パターン以上もあるバリエーションに富んだ選択肢はどれも魅力的できっと迷うはず。

さらに、大量一括仕入れによる設備・資材のコストダウン、完成後の充実したアフターサービスによるメンテナンスコストのダウンなど、ローコストにもこだわり抜いています。(例)新築住宅29坪2LDK~5LDK 930万円(税別)

工法へのこだわり

工法は日本古来より伝わる『木造軸組工法』を採用しています。木造軸組工法のメリットは、間取りや屋根の形状など設計の自由度を高くできる点です。

規格型の場合、デザインや間取りがシンプル過ぎるというデメリットもあるのですが、はなまるハウスは木造軸組工法を取り入れてそのデメリットを打ち消すことで100パターン以上ものバリエーションを生み出すことに成功しているのです。

また、あらかじめ設計プランが決まった住宅を建てるので、熟練の職人たちが建て慣れているというのも大きなメリットです。建て慣れているということは、住宅の品質が保証されているようなもの。

はなまるハウスならではの規格型注文住宅と木造軸組工法の掛け合わせによって、『無理せず妥協せず高品質な住宅を』そんなローコスト住宅を実現しているのです。

施工事例

URL:http://870house.jp/modelhouse/isesaki_tenji.php

こちらは伊勢崎にあるモデルハウスです。外観から見てもローコスト住宅とは思えないデザイン。室内を見ても快適さが伝わってきます。シンプルながら住み心地の良さを感じる住宅になっていますよね。

URL:http://870house.jp/modelhouse/maebashi.php

こちらは前橋にあるモデルハウスです。家族で住む家にぴったりの広々としたリビング、開放感のあるデザインも魅力的です。住む人の色やインテリアによって自由に空間をデザインできるシンプルさも、はなまるハウスの住宅の特長ですね。

基本情報

  • 会社名:はなまるハウス 伊勢崎営業所
  • 所在地:群馬県伊勢崎市連取町2064-2
  • 定休日:水曜日
  • 営業時間:10:00~20:00

山田工務店

経費をとことんカット!最高の家づくりにこだわる山田工務店

理想の住宅を予算内で建てることをモットーにした群馬の地域密着型の工務店。経費をカットしその分品質の良い材料を使うことで、安く高品質な住宅を提供しているのが山田工務店の特徴です。施主の理想に合わせた自由設計をしつつ、ローコストと高品質な住宅づくりは、群馬でも好評。保証面のアフターサービスや、CGを使った立体的な完成予想図面を用いた念入りな打ち合わせなど、信頼感も抜群です。テレビCMも絶賛放映中。

ローコストへのこだわり

山田工務店では、住宅の平均坪単価50万円以内を目安に建築しています(群馬県の平均坪単価は約57.8万円)。少しでも提供する住宅を安くするために、あえて展示場を持っていません。

一般的に私たちが家を建てる際に支払うお金の中には、工務店やハウスメーカーが社内で使う経費も多く含まれており、実際に現場で使う予算は多くない、という現実があります。

展示場もその経費の1つです。山田工務店では、そうした経費をカットすると同時に、その分グレードの良い資材や設備を仕入れることで、ローコストかつ品質の高い住宅を提供できているのです。また、住宅設備を独自の標準仕様設備にすることでさらにコストをカット。細かい部分までローコストにこだわっています。

工法へのこだわり

山田工務店は、優れた耐久性の『2×4(ツーバイフォー)工法』を採用しています。日本では一般的に、木造軸組工法という柱と梁の軸組によって家を組み立てていく方法が一般的ですが、2×4工法は、箱を組み立てるように面で家づくりを行う工法です。軸ではなく面のため耐震性や耐風性などの外的要因に強く、シンプルな工法のため工期が短くて済む、といったメリットがあります。

山田工務店はさらに、『ブリッチング式』という橋渡しのように材木を補強する方法や床・屋根部のよじれを無くす『りゃんこ張り』など、二重三重で頑丈な家づくりをする工法を採用しています。安いだけでなく工法にもきちんとこだわっているため、安く質の高い家になるのですね。

施工事例

URL:http://www.yamadakoumuten1.com/sekourei4.html

近代的でオシャレなデザインの住宅です。シンプルで縦に広い空間と大人っぽさを感じる内装も山田工務店のセンスを感じます。こちらは群馬の平均坪単価を大きく下回る45.8万円に坪単価を抑えています。

URL:http://www.yamadakoumuten1.com/sekourei3.html

自然素材を使った南欧風の住宅。自然素材が持つ温かみと明るい空間デザインが家族を包み込んでくれるような優しさを感じます。高品質の無垢材を使用しながら坪単価を42.8万円に抑えるローコストへの取り組みがすごいですね。

基本情報

  • 会社名:有限会社 山田工務店
  • 所在地:群馬県太田市新田瑞木町1-4
  • 定休日:日曜日
  • 営業時間:9:00~18:00

デザインハウス桐生

価格が分かりやすい!ローコストにこだわり抜いたデザインハウス桐生

住む人に合わせたローコスト住宅を提案している群馬の地域密着型の工務店です。住む人の要望に応える自由設計のプラン、あらかじめ間取りや設備が決まった規格型のプランと、施主の希望に沿ったプランが用意されているのが特徴です。あらゆる方法でローコスト化に取り組みつつ、必要な部分はしっかりこだわるメリハリもあります。

ローコストへのこだわり

良いものを安く提供することを第一に、あらゆる方法でローコスト化に取り組んでいます。家づくりはシンプルさを追求、シンプルな設計にすることで施工の手間と時間をカットし、建築に必要な資材や設備を一括仕入れして一括加工にすることで、家づくりのコストを大幅に削減しています。

さらに、宣伝やカタログなどの広告宣伝費を抑える、固定費や人件費の削減といった経営面でのコストカットも行うことで、安く提供しているのです。もちろん住宅のクオリティーも高いです。冷暖房効率が良い快適な空間、暮らす人の安全性や健康面への配慮、充実した設備内容に飽きない洗練されたデザインなど、安いのにハイクオリティーな仕上がりが期待できます。

工法へのこだわり

従来の工法よりも耐震性をアップさせ『2×4(ツーバイフォー)工法』を採用しています。デザインプランの1つである『暖暖館』の住宅を建てると、2×4工法の2.4倍もの耐震性能を誇る『2×6(ツーバイシックス)工法』で頑丈な住宅に仕上がります。

シンプルな設計と職人が建て慣れた規格型住宅なので、住宅の品質にムラができにくいのも大きなメリットです。また、基礎には強固な構造を実現した『ベタ基礎』を採用しています。住宅の荷重による沈下を防ぐとともに、地面からの湿気やシロアリの侵入も防いでくれます。ローコストだけじゃない住む人のことを考えた家づくりへのこだわり。工法から見てもローコスト&ハイクオリティーを感じます。

施工事例

URL:http://www.dh-kiryu.com/madori/999/

こちらは、999万円(税別)の施工プランになります。高品質で充実した設備が標準装備の住宅を、間取りから選ぶことができます。ローコスト&ハイクオリティーを両立させたプランです。

URL:http://www.dh-kiryu.com/mumu.html

こちらは、1,190万円~1,474万円(税別)の施工プランになります。ママも喜ぶオシャレなデザインが魅力のお家ですね。もちろん設備や家の性能も確か。外国風のデザインが光るローコスト住宅ならこのプランが良いでしょう。

基本情報

  • 会社名:デザインハウス桐生
  • 所在地:群馬県桐生市相生町2丁目338-4
  • 定休日:不定休
  • 営業時間:10:00~19:00

群馬のローコスト住宅のハナシ

本当に安いのか?をきちんと判断するために、群馬における木造住宅の費用相場を知っておきましょう。(相場に関しては群馬県の注文住宅【木造】の坪単価と相場から引用させていただきました)

【群馬県の木造住宅の平均相場】

  • 1坪あたりの平均工事費単価:57.8万円
  • 1㎡あたりの平均工事費単価:17.5万円

注文住宅を建てる際は、大きく分けて3つの費用がかかります。

  • 本体工事費(総費用の約70%)
  • 付帯工事費(総費用の約20%)
  • 諸費用(総費用の約10%)

【各費用の計算式】

  • 本体工事費=平均工事費単価×延床面積(坪)
  • 総費用=本体工事費÷70%
  • 付帯工事費=総費用×20%
  • 諸費用=総費用×10%

これらのデータをもとに、目安となる費用を算出できます。

【木造住宅30坪相場のケース】

  • 本体工事費:1734万円
  • 付帯工事費:495万円
  • 諸費用:248万円
  • 総費用:2477万円

工務店や設計・工事内容によって変動しますので、これはあくまで参考値です。費用相場の算出とその内訳が把握できるようになると、見積もり時の判断の目安になりますし、付帯工事費や諸費用が多くなり過ぎていないか?といったチェックもある程度できます。

ローコスト住宅のメリットデメリット

今回紹介したローコストで家が建てられる工務店なら、相場よりも安く家が建てられるはずです。ですが、ローコスト住宅にもメリットとデメリットがありますので、建ててから後悔することのないようにここで知っておきましょう。

【ローコスト住宅のメリット】

  • 1坪あたり20~40万円台で家が建てられる
  • シンプルで住みやすい家が建てられる
  • プランが決まっている場合、設計や設備検討にかかる手間や時間などのコストが減る
  • 住宅ローンの負担が少ない

【ローコスト住宅のデメリット】

  • すべてを1から決めていきたい方にとっては自由度が低い
  • 設計やデザインがシンプルなものが多いので、こだわりたい方には少し不満が残る
  • 素材と工法にこだわり要望に合わせて作るオーダーメイドの住宅に比べて品質が若干劣る
  • 一般的な注文住宅の方が耐久性的に長く住み続けられる

やはりローコスト住宅で一番心配なのが耐久性や耐震性といった品質面だと思います。品質は工務店によってピンキリですが、「なぜ安いのか?なぜローコストなのか?」といった安い根拠がしっかりしている工務店を基準に選べば失敗しませんので参考にしてみてください。

TOPへ戻る